Car Wrapping-Protection Filmカーラッピング・プロテクションフィルム

  1. ホーム
  2. 取扱製品TOP
  3. カーラッピング・プロテクションフィルム

ペイントプロテクションフイルムとは

ボディ保護のあたらしい形

こすりやすいコーナー部分 飛び石による傷 ぶつけやすいドアミラー 荷物の積み降ろしでつく傷 爪による引っ掻き傷 ヒール・靴底による傷

いつの間にかついてしまった小さな「キズ」や「ヘコミ」目に入るたびに気になる・・・修理に出すと費用も時間もかかる・・・

そんな悩みを解決するのが、車に貼って、剥がせるフィルム プロテクションフィルムです

カラーバリエーション

Paint Protection Film(ペイントプロテクションフィルム)

Paint Protection Film

   Coming soon


3M CARBON FIBER(カーボンファイバー)

  • 3M CARBON FIBER
    1080-CF12
    カーボンファイバーブラック
  • 3M CARBON FIBER
    1080-CF201
    カーボンファイバーシルバー
  • 3M CARBON FIBER
    1080-CF10
    カーボンファイバーホワイト
  • 3M CARBON FIBER
    スクラッチガードテープ


施工例

施工例
施工例 / カーボンファイバーブラックをルーフ部に施工
施工例
施工例 / カーボンファイバーブラックをルーフ部に施工


施工例 / カーボンファイバーブラックをルーフ部に施工
施工例
Eクラス、ボンネット


プリウスα、ドアミラー
施工例
プリウスα、ボンネット


GTO、etc
施工例
GTO、etc


GTO、etc
施工例
GTO、etc


N-1
施工例
N-1


ボクスターカーボン
施工例
ボクスターカーボン


ボクスターカーボン
施工例


施工例


施工例


施工例
キャデラックCTS、スーパーマットブラック


キャデラックCTS、スーパーマットブラック
施工例
キャデラックCTS、スーパーマットブラック


キャデラックCTS、スーパーマットブラック
施工例
Xトレイル、ブラックカーボン


Xトレイル、ブラックカーボン
施工例
Xトレイル、ブラックカーボン


Xトレイル、ブラックカーボン
施工例
Xトレイル、ブラックカーボン


Nワゴン、ホワイトカーボンを施工
施工例
Nワゴン、ホワイトカーボンを施工



MATT(マット)
  • MATT
    1080-M54
    マットオレンジ
  • MATT
    1080-M103
    マットホットピンク
  • MATT
    1080-M227
    マットブルーメタリック
  • MATT
    1080-M12
    マットブラック
  • MATT
    1080-M261
    マットダークグレー
  • MATT
    1080-M230
    マットグレーアルミニウム
  • MATT
    1080-M10
    マットホワイト
  • MATT
    1080-M26
    マットミリタリーグリーン
BRUSHED(ブラッシュド)
  • BRUSHED
    1080-BR201
    ブラッシュドスチール
  • BRUSHED
    1080-BR230
    ブラッシュドチタニウム
  • BRUSHED
    1080-BR212
    ブラッシュドブラック
GLOSS(グロス)
  • GLOSS
    1080-G83
    ダークレッド
  • GLOSS
    1080-G13
    ホットロッドレッド
  • GLOSS
    1080-G103
    ホットピンク
  • GLOSS
    1080-G14
    バーントオレンジ
  • GLOSS
    1080-G54
    ブライトオレンジ
  • GLOSS
    1080-G25
    サンフラワー
  • GLOSS
    1080-G15
    ブライトイエロー
  • GLOSS
    1080-G46
    ケリーグリーン
  • GLOSS
    1080-G47
    インテンスブルー
  • GLOSS
    1080-G77
    スカイブルー
  • GLOSS
    1080-G79
    ライトアイボリー
  • GLOSS
    1080-G10
    ホワイト
  • GLOSS
    1080-G12
    ブラック
GLOSS METALLIC(グロスメタリック)
  • GLOSS METALLIC
    1080-G203
    レッドメタリック
  • GLOSS METALLIC
    1080-G227
    ブルーメタリック
  • GLOSS METALLIC
    1080-G241
    ゴールドメタリック
  • GLOSS METALLIC
    1080-G120
    ホワイトアルミニウムメタリック
  • GLOSS METALLIC
    1080-G251
    スターリングシルバーメタリック
  • GLOSS METALLIC
    1080-G201
    シルバーメタリック(Anthracite)
  • GLOSS METALLIC
    1080-G212
    ブラックメタリック
SATIN(サテン)
  • SATIN
    1080-S12
    サテンブラック

カーラッピング施工価格
部分ラッピング ボンネット 価格 ルーフ 価格 ミラー×2 スポイラー等
S-size ¥38,000~ ¥40,000~ ¥30,000~ ¥30,000~
M-size ¥52,000~ ¥52,000~
L-size ¥60,000~ ¥65,000~

特殊な形状、大きさの対象物はお車又はお車の画像を確認後お見積もりさせて頂きます。 プロテクションフィルムの価格はお問い合わせ下さい。

よくあるキズ

よくあるキズ

 

ペイントプロテクションフイルムの特性

ペイントプロテクションフイルムの特性プロテクションフィルムは自動車のボディをキズや汚れから保護するために生まれたフィルムで、約4倍にも伸びる非常に優れた柔軟性と、とても高い透明度を併せ持った、高分子ポリウレタン素材でできています。

フィルムの厚さは、皆さんがよく目にする食品用ラップが約10ミクロン(0.01ミリ)、プロテクションフィルムはその15倍もある約150ミクロン(0.15ミリ)もあるのです。
150ミクロンの厚さと柔軟性を持ったフィルムに、外からの衝撃を吸収する特殊な接着層を組み合わせることで、愛車に降りかかる様々なキズや汚れのトラブルから愛車を守ってくれるのです。

フィルムの断面図


ペイントプロテクションフイルムの歴史

アメリカではすでにポピュラーな商品
日本ではあまり知られていないプロテクションフィルムですが、自動車大国のアメリカでは見た目を損なわずにボディを守るアイテムとして20年以上前から販売され、すでに240万台以上に施工され、とてもポピュラーな製品として認められています。
最近は「プレカットデータ」と呼ばれる車種ごとに専用カットされたフィルムを使うことでフィルムを貼る時間を短縮でき、美しさもとても良くなってきたことで年々、施工台数は増えているのです。

もちろんここまでアメリカ国内で普及したのには理由があります。
当初は車両のパーツに合わせてその都度型取りを行って、フィルムをカットして貼り込むという膨大な手間が掛かっていましたが、近年車種ごとに事前に型取りがされ、すぐに貼り込むことが出来る形状にカットされたフィルム(プレカットフィルム)が開発されたのが大きな要因です。

どこに貼る?

「車全体に貼るの?どこか一部で大丈夫なの?」という疑問にお答えします!

ユニグローブのペイントプロテクションフィルムでは、フロントバンパーからリアバンパーまで約30か所ものポイントに施工が可能なカットデータをラインナップしています。
さらに代表的な組み合わせのセットをあらかじめ用意しているので、どこに貼るのがベストか、ご自身や家族の生活パターンなどから探し出せます!」

*お知らせボンネットやバンパーなどに貼る場合は内容変更になる場合がございます。
詳しくはお問合せください。

効果的な貼り方

Front Set(フロントセット)

■ バンパーの傷対策
■ ボンネットのヘコミ対策
■ ヘッドライトのヒビ対策

フロントセクションでの飛び石や擦り傷に注目したセットメニューです。
プロテクションの施工メニューとして、もっとも基本となるベーシックな組み合わせです。
バンパーやボンネット、フェンダーをすべてカバーするこのセットで高速道路走行時の飛び石や汚れ、トリ糞や樹液の付着によるボンネットやフェンダー部分の塗装劣化から塗装面を保護します。

施工箇所
フロントバンパー、フォグランプ、ラジエーターグリル、ヘッドライト、ボンネットフード、フロントフェンダー、ドアミラー、フロントピラー、ルーフ前面など


Lifewounds Set(生活傷セット)

■ ドアハンドルの傷対策
■ 乗り降りでのステップ保護
■ トランクの傷対策

普段のお車の使用でどうしてもついてしまう小傷や擦り傷にスポットを当てたセットメニューです。
経年使用で避けられないドアハンドルやトランク部分の擦り傷や乗り降りの際についてしまうドア開口部の蹴り傷。そんな気になる部分をフィルムがばっちり保護します。
価格もリーズナブルなので、気軽にプロテクションフィルムの効果を体感できます。

施工箇所
ドアミラー、ドアハンドル、ドアロア、クォーターパネル、給油口回り、ドアステップ、ロッカーパネル、トランクステップなど



Full Set(フルセット)

■ フロント+生活傷の対策
■ 飛び石対策
■ 泥はねからのボディ保護

フロントセット、生活傷セットの両方をカバーするお車をトータルサポートするセットメニューです。
高速走行時のバンパーやボンネットの傷からトランクからの荷物の出し入れ時に付いてしまう傷。
お車をきれいに、長く乗りたい方へピッタリのセットです。

施工箇所
フロントバンパー、フォグランプ、ラジエーターグリル、ヘッドライト、ボンネットフード、フロントフェンダー、ドアミラー、フロントピラー、ルーフ前面、ドアハンドル、ドアロア、クォーターパネル、給油口回り、ドアステップ、ロッカーパネル、リアバンパーサイド、トランクステップなど


施工場所

ドアハンドルカップ、ドアエッジ、ドアミラー、リアバンパーなど、部分的なご注文も承ります。

小型車の場合
車種:トヨタヴィッツ(新車)
【フロントセットの加工】

大型車の場合
車種:日産エルグランド(新車)
【フロントセットの加工】


製品に関してのよくある質問

フィルムを貼ったことは見た目でわかるの?

[プロテクションフィルム]

高品質で透明度の高いフィルムだけを使用しているので貼ってあることはぱっと見ただけではわかりません。
目の前まで近づいても、言われなければ貼ってあることはほとんどわかりません。

剥がした時、車の塗装が取れてしまいませんか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

普通に使用されているお車なら、剥がれてしまうようなことはありません。
しかし、塗装がとても痛んでいたりすでに再塗装されているパネル、メーカーのライン塗装でないパネル(エアロキット等)は剥がれてしまう可能性がありますので詳しくは取扱店にご相談下さい。

使用しているうちに劣化起こりますか?

[プロテクションフィルム]

塗装面は常に太陽の紫外線や酸性雨の危険にさらされていますので適切な処理をしなければ汚れやシミが増えてしまいます。
塗装面に変わりフィルムがダメージを受けていますので全く劣化が起こらない訳ではありません。
お手入れをしないと強固な水垢、艶が全くなくなる等考えられます。こまめな洗車や簡易的なワックスを定期的に塗る事で劣化は大幅に防げます。施工された方にはコート剤をお付けいたします。
※ラッピングフィルムはシャンプー洗車のみになります。

傷がついた所だけ、部分的に貼り替えられるのでしょうか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

フィルムはほとんどの場合、部品一つに付き一枚のフィルムで出来ています。
キズが付いてしまった場合はキズのついてしまったパーツのフィルムを剥がして交換することになります。

一度貼ったらどれくらいもつのでしょうか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

ユニグローブ、プロテクションフィルム 5年、ラッピングフィルム 3年になりますが、プロテクションフィルム 2~3年、ラッピングフィルム 2年での貼り代えをお奨めいたします。

フィルムを貼った後、雨や泥などで汚れた場合は自分で拭けばとれますか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

もちろん拭いて汚れを取り除くことは可能ですが、汚れに含まれる砂や砂利でフィルムやボディにキズを付けてしまいますのであまりお勧めできません。
通常の洗車と同じく、シャンプーなどを使って洗車をしましょう。

普段のお手入れはどうすればよいですか?

[プロテクションフィルム]

フィルムを施工したからといって普段のお手入れをしないと、お肌と一緒でどんどん汚れてしまいます。
通常のお手入れ方法と変わりませんが、こまめなシャンプー洗車を行いましょう。ウォータータイプのワックスを塗るとより良いです。
詳しくはガレージスペシャルへお問い合わせください。
※ラッピングフィルムはシャンプー洗車のみになります。

車検にひっかかりませんか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

道路交通法ではフロントガラスへの施工は認められていませんが、その他の部分でしたら車検で問題になることはありませんので安心してお使いください。

どんな車でも貼れるのでしょうか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

自動車の塗装面であれば基本的には可能です。
しかし、無塗装のプラスチックや非常にコンディションの悪い塗装には施工はお勧めしておりません。
自動車塗装面以外でも施工可能です、例えば自動車内装パーツ(パワーウィンドウ、エアコン、オーディオ周辺等)自動車外装(グリル、モール等)自動車以外への施工も可能です(スマートフォン、パソコン、インテリア等) 詳しくはガレージスペシャルへ相談へご相談下さい。

自分で貼ることは出来ますか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

DIYも可能です、ぜひチャレンジしてください。専用ツールの販売も可能です。

ボディコーティングをしているのですが、その上からフィルムは貼れますか?

[プロテクションフィルム・ラッピングフィルム]

コーティングの種類にもよりますが、基本的に施工の障害になる場合が多いのとフィルムへの悪影響を及ぼす可能性が高いのでコーティングを除去後に施工を行うことをお勧めします。

また、施工後のフィルムに、プロテクションフィルム専用のコーティング剤を施工することも可能ですので詳しくはカーディティーリングショップにご相談ください。

ペイントプロテクションフイルムの販売

ペイントプロテクションフイルムは販売も致します、下記内容をお手元にメール又は電話にてご連絡下さい。

  • 型式指定番号
  • 年式
  • 車名
  • ご希望の箇所

注意点

カーラッピング、ガイドライン

(作業工程を良くご理解ください)

  • ラッピングフィルムの耐候性は各メーカー発表の耐候性を参考にしてください。
  • ラッピングフィルムは再剥離タイプになっており屋外保管で2年程度可能となっていますが保管状況により大幅に左右されますので剥離性能に関しては保障いたしかねます。
  • ドアエッジ、フェンダー内等めくれが発生することがあります。
  • 再塗装が施されている塗装、メーカーラインの塗装ではない場合等フィルム剥離時に塗装の剥がれ、浮きが生じる場合があります。
  • 充分注意して作業いたしますが塗装面に若干のカッター傷が残る場合があります。
  • 事故等の再施工時、同じメーカー、同じフィルムでも若干色が変わる場合があります。
  • 施工時、スキージー痕等若干の傷が入る場合があります。
  • 車両形状により分割で貼る場合があります。
  • 施工後ラッピングフィルムに若干のゆらぎ、膨れが残る場合があります。
  • パーツを外す事は当店では請け負えません。

11月
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休業日
OPEN AM 9:00 ~ PM 7:00
日曜は PM 5:00まで


027-253-0414  メール


ガレージ・スペシャル  〒371-0841 群馬県前橋市石倉町2丁目3-7

ガレージスペシャル